首相、盛況派閥パーティーの「勢い大事に」とハッパ

参院選に向け気勢をあげる岸田文雄首相(中央)ら=18日午後、東京都港区の東京プリンスホテル(松井英幸撮影)
参院選に向け気勢をあげる岸田文雄首相(中央)ら=18日午後、東京都港区の東京プリンスホテル(松井英幸撮影)

岸田文雄首相(自民党総裁)は19日、東京都内で開かれた岸田派(宏池会)の会合に出席し、政権発足後初となった18日の同派の政治資金パーティーについて「明らかに昨年(のパーティーとは)雰囲気が違った。この勢いを大事にしなくてはならない」と述べた。パーティーには2850人が出席した。

また、同派ナンバー2の座長を務める林芳正外相もパーティーに関し、「こみ上げるものがある」と振り返ったうえで、「余韻に浸っている暇はない」と夏の参院選の必勝に向けてハッパをかけた。

会員限定記事会員サービス詳細