勝ち投手逃し無安打の大谷「どっちに転んでもいい試合」

レンジャーズ戦に先発し6回6安打2失点のエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
レンジャーズ戦に先発し6回6安打2失点のエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)

■18日のレンジャーズ戦に投打二刀流で出場も、勝ち投手を逃し、打っても無安打だった大谷の話「どっちに転んでもいいゲームだった。(投球動作の)メカニック的に思うようにいかない部分があった。前回よりは十分に睡眠も取れて、いい状態で入れた」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細