首相、WHOと連携確認 テドロス氏の再任支持伝達

WHOのテドロス事務局長(WHOによる中継から・共同)
WHOのテドロス事務局長(WHOによる中継から・共同)

岸田文雄首相は19日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と電話会談した。新型コロナウイルス対策やWHOの財政基盤強化をめぐって意見交換し、連携強化を確認。首相は、テドロス氏の事務局長再任を支持すると伝えた。

両氏は誰もが適切な医療を受けられる「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)」の推進に向けた取り組みについても協議した。会談はテドロス氏側が呼びかけた。

会員限定記事会員サービス詳細