ジャンボの教えが〝特効薬〟 西郷復調、2位発進

【女子ゴルフ『ブリヂストンレディスオープン』第1日目】10番ホール スタートした西郷真央 =千葉市緑区の袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース (撮影・戸加里真司)
【女子ゴルフ『ブリヂストンレディスオープン』第1日目】10番ホール スタートした西郷真央 =千葉市緑区の袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース (撮影・戸加里真司)

女子ゴルフのブリヂストン・レディース第1日は19日、千葉県袖ケ浦CC袖ケ浦(6713ヤード、パー72)で行われ、前週まで2週連続で予選落ちだった西郷が復調、首位と1打差の2位と好スタートを切った。

2番(パー5)、ピンまで212ヤードの2打目を5番ウッドでピン横3メートルに付けてイーグルを奪うなど、ボギーなしの5アンダー。大会前、師匠の尾崎将司プロを訪ね、アドバイスを受けた。「テイクバックからトップの動きをチェックされ、ぎこちなかったスイングがよくなった」ときっちり修正。〝ジャンボの教え〟を特効薬にした西郷。今季4勝の実力者に笑顔が戻った。(清水満)

会員限定記事会員サービス詳細