涌井、右手中指骨折 18日ロッテ戦で負傷降板

涌井秀章投手
涌井秀章投手

楽天の涌井秀章投手が19日、右手中指の骨折により出場選手登録を外れた。石井監督は「セカンドオピニオンに行くけど、骨折という感じの診断を受けているので厳しい」と明らかにした。18日のロッテ戦の四回に打球を受けて負傷降板していた。

今季は先発で6試合に登板し3勝1敗、防御率2・88をマークしている。

会員限定記事会員サービス詳細