貸し切り電車で西武―巨人交流戦へ レジェンドOBも同乗

西武の本拠地、ベルーナドーム=埼玉・所沢市(佐藤徳昭撮影)
西武の本拠地、ベルーナドーム=埼玉・所沢市(佐藤徳昭撮影)

プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」で6月7、8、9日にベルーナドーム(埼玉県所沢市)で行われる西武―巨人戦に合わせ、西武鉄道などは、両球団で活躍したOBが同乗する貸し切り電車を最寄り駅まで運行する「レジェンド・エクスプレス・ツアー」を開催する。

池袋駅から西武球場前駅までの約1時間の運行中にはOBたちによるトークショーなどが行われる。西武の平野謙、松沼博久、石毛宏典、鈴木健、西崎幸広の各氏、巨人の鹿取義隆、定岡正二、槙原寛己、村田真一、角盈男、岡崎郁、鈴木尚広の各氏が参加する。

料金は1人1万2千円。西武トラベルのウェブサイトで、希望するOBが乗る車両番号を指定して申し込む。募集人員は号車によって異なる。

西武鉄道の担当者は「球場まで、そして球場へ行ってからも、オンラインとはひと味違った『リアル』の体験の良さを感じてもらえれば」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細