ロマンスカーで一夜を明かそう 小田急が「ナイトツアー」6月と7月に開催

3月に定期運用を終えた小田急電鉄のロマンスカーVSE(同社提供)
3月に定期運用を終えた小田急電鉄のロマンスカーVSE(同社提供)

小田急電鉄は18日、特急ロマンスカーで終電後の長時間停車を含む車内体験などを楽しめる大人向け特別企画「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」を、6月25日と7月2日に実施すると発表した。参加対象は18歳以上で、各日定員130人。

3月で定期運用を終了した7代目ロマンスカー「VSE」で新宿駅を午後3時頃に出発。箱根湯本駅まで走行した後、箱根登山鉄道の車両「モハ1形・2型」を貸し切った専用列車「あじさい電車」に乗り換えて、見ごろを迎えたアジサイを車窓から楽しむ。

その後、再びVSEに乗り、車内照明を落とした状態で小田急線内を走行。深夜から未明にかけて小田原駅で数時間停車。人がほとんどいないホームなど独特の駅の静寂感を楽しんでもらう。翌朝7時頃に新宿駅へ戻ってくる。

参加者には、一夜を車中で過ごすためのブランケット(毛布)などの記念グッズが提供される。

小田急のクレジットカード「OPクレジット」会員は3万4800円。非会員は3万5800円。弁当付き。5月20日午後0時半から、小田急トラベルのウェブサイトで受け付ける。


会員限定記事会員サービス詳細