「150回以上やった」 スマホで盗撮容疑、中学校教諭を逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

駅のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、大阪府警福島署は18日、府迷惑防止条例違反の疑いで、兵庫県尼崎市立中学校教諭、太治奨揮(たじ・しょうき)容疑者(24)=尼崎市昭和通=を逮捕したと発表した。容疑を認め「少なくとも150回以上盗撮した。10代半ばの制服姿の女子学生を見るとムラムラした」と供述している。

逮捕容疑は2月18日、大阪市福島区のJR海老江駅のエスカレーターで、利用客の10代女性のスカート内を手提げかばんに隠したスマートフォンで撮影したとしている。

同署によると、電車に乗らずに女性客を付け回す様子が目撃され、駅員が110番。駆けつけた同署員が太治容疑者から事情を聴き、翌19日に逮捕した。

太治容疑者のスマホからは同じ日に撮影した別の女性のスカート内の動画も見つかり、同署は同駅などで別の10代女性2人を盗撮した疑いでも送検した。

尼崎市教育委員会によると、事件当日は午後から休暇を取っていた。「教職員が盗撮行為に及んだのは誠に遺憾。厳正に対処する」としている。

会員限定記事会員サービス詳細