大谷は5打数1安打 5試合連続ヒット

レンジャーズ戦の9回、右前安打を放つエンゼルス・大谷=17日、アーリントン(Jim Cowsert-USA TODAY Sports提供・ロイター)
レンジャーズ戦の9回、右前安打を放つエンゼルス・大谷=17日、アーリントン(Jim Cowsert-USA TODAY Sports提供・ロイター)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は17日、アーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。5打数1安打、2三振で、打率は2割5分5厘。5試合連続安打とした。

一回1死二塁の先制機の第1打席、相手先発の左腕ハーンの速球をうまくとらえたが左飛。三回無死一塁の第2打席は低めの球をうまく流したが左飛。五回無死一塁での第3打席は投手が左腕ムーアに代わり、内角低めの速球に見逃し三振。トラウトの10号ソロで4-3と勝ち越した直後の七回無死走者なしの第4打席は3番手左腕マーティンに空振り三振。逆転された後の九回1死走者なしの第5打席は右腕スボルツから右前安打で出塁、代走を送られた。

チームは八回に大量7点を失って5-10で敗れた。

会員限定記事会員サービス詳細