町田啓太主演「テッパチ!」に10代の新人俳優続々…北村一輝は陸上自衛隊の初教官役

エネルギッシュな俳優陣が勢ぞろい。(上段左から)一ノ瀬颯、時任勇気、佐藤寛太、北村一輝、工藤阿須加、桐山漣(下段左から)藤岡真威人、池田永吉、坂口涼太郎、久保田悠来、結木滉星、水沢林太郎(C)フジテレビ
エネルギッシュな俳優陣が勢ぞろい。(上段左から)一ノ瀬颯、時任勇気、佐藤寛太、北村一輝、工藤阿須加、桐山漣(下段左から)藤岡真威人、池田永吉、坂口涼太郎、久保田悠来、結木滉星、水沢林太郎(C)フジテレビ

俳優の町田啓太(31、劇団EXILE)がフジテレビ系ドラマに初主演する7月スタートの水10ドラマ「テッパチ!」(水曜後10・0)。主人公・国生宙(ひろし、町田)と自衛官候補生の仲間・馬場良成(佐野勇斗)のイケメンコンビもさることながら主要キャストとなる北村一輝、佐藤寛太、時任勇気、一ノ瀬颯、藤岡真威人、水沢林太郎、工藤阿須加、桐山漣ら総勢12人の俳優陣が18日、発表された。

中でも、最年少“弟キャラ”の西健太を演じる18歳の藤岡は、ベテラン俳優の藤岡弘、を父に持つ大型新人。映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」(昨年12月公開)では、50年前に父が演じた役と同じ仮面ライダー1号(本郷猛役)を演じ話題を集めた。現在はドラマ「恋に無駄口」(テレビ朝日系)に出演している。

また、国生と関わりを持つことになる一般人の五輪候補生・芝山勝也をメンズノンノ専属モデルでもある19歳の水沢が演じる。後半ストーリーのキーパーソンとなる人物でもあり、企画した渡辺恒也さん(フジ編成部)や企画・プロデュースの栗原美和子さん(共同テレビ)は大きな期待を寄せる。

ドラマは、防衛省の全面協力のもと、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描く完全オリジナルストーリー。二部制で構成され、第一部の物語では、同世代のさまざまな事情を抱えた青年たちが“陸上自衛隊員になる”という同じ目標に向かって突き進んでいく。

第二部では、実際の現場に出てさまざまな壁にぶつかりながらも隊員としての誇りを持ち、使命を果たすべく奮闘する姿を描く。

“テッパチ”とは自衛官にとって身を守る鉄帽のこと。国生は過酷な訓練と経験を経て人とのつながりの大切さに気づき“テッパチ”をかぶるにふさわしい一人前の自衛官になっていくのだ。

候補生たちの兄貴、父親的存在ともいえる八女教官を演じる初役の北村は「商船学校に通っていたので寮生活や団体行動、連帯責任など自分自身も経験したことと重なり、独特な世界観に懐かしさを感じた。男ばかりの熱いエネルギーのある若い俳優さん。その真のかっこよさ、そして暑い夏ドラマにご期待ください」と力強い。

栗原さんは、さらに「全14人のイケメンが勢ぞろい。 第一部では自慢のシックスパックを披露しつつ粗削りな訓練生を、二部では少し大人な俳優陣が色気と個性を発揮しつつ破天荒な自衛官を演じてくださる」と付け加えた。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細