エヴァの「魔改造」フィギュア販売、容疑で男逮捕 京都府警

押収されたフィギュア=18日、京都市右京区
押収されたフィギュア=18日、京都市右京区

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する女性キャラクターのフィギュアの頭部を別の胴体に取り付けて販売したとして、京都府警は18日、著作権法違反の疑いで、岡山県津山市のアルバイト、井田幸治容疑者(54)を逮捕した。容疑を認めているという。

府警によると、こうした手法は「魔改造」と呼ばれ、女性キャラクターの性的な見た目を強調した改造品の販売がインターネットで目立っているという。

逮捕容疑は令和2年6月と10月、東京都内の男性(47)ら2人に対しオークションサイト「ヤフオク!」で、東京都内のアニメ制作会社が著作権を持つ新世紀エヴァンゲリオンの登場人物「惣流・アスカ・ラングレー」の頭部と別のキャラクターの胴体を組み合わせたフィギュア2点を計2万1800円で販売し、著作権を侵害したとしている。

府警によると、井田容疑者は海外サイトから計数千円で頭部と胴体のフィギュアを購入。2年6月~昨年10月にヤフオク!で魔改造したフィギュアなど計約180万円分を売り上げていた。井田容疑者の自宅からは35点のフィギュアが押収されたという。

会員限定記事会員サービス詳細