秋葉原の「リフレ店」で売春 経営者ら逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

マッサージなどのサービスを提供する「リフレ店」で女性従業員に売春を行わせたなどとして警視庁保安課などは売春防止法違反(場所提供)の疑いで経営者、石河(いしこ)謙作容疑者(36)=東京都新宿区=ら男3人を逮捕した。調べに対し石河容疑者は「逮捕された事実について、答えたくありません」などと供述している。

逮捕容疑は今年1月13日と4月13日、千代田区外神田の店舗型リフレ店「エース秋葉原」で、20代の女性従業員2人が売春することを知りながら個室を使用させたとしている。

保安課によると、女性従業員は「裏オプション」として売春を行っていた。同店は令和2年4月に営業を開始し、今年4月下旬には店舗名を変更している。ホームページでは「都内ナンバーワン」などとうたっていた。同課はこれまでに少なくとも約8400万円を売り上げていたとみている。

会員限定記事会員サービス詳細