ネットカジノに4千万円超 「スマホで操作」

誤入金問題について動画で謝罪、説明する山口県阿武町の花田憲彦町長(同町ホームページから)
誤入金問題について動画で謝罪、説明する山口県阿武町の花田憲彦町長(同町ホームページから)

山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を誤って1世帯に振り込んで回収できなくなった問題で、世帯主の男性(24)が「ネットカジノで全部使った」と説明していることが17日、関係者への取材で分かった。

男性の代理人弁護士は16日の記者会見で、男性が振込金を使ってしまい、返還が困難な状況だと明らかにしていた。

男性は代理人に対し、スマートフォンで振込金を操作したと説明したという。スマホに関連し、代理人は会見で町側が男性と連絡がつかなくなっているとしているのは、スマホを山口県警に提出して返還されておらず連絡手段がないためだと主張していた。

会員限定記事会員サービス詳細