「年収は3億円。早く結婚したい」 女性から3600万円詐取

京都府警察本部=京都市上京区
京都府警察本部=京都市上京区

出会い系サイトで知り合った女性に結婚を持ちかけて現金約3600万円をだまし取ったとして京都府警伏見署は17日、詐欺容疑で住所不定の会社役員、岡寛仁被告(34)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。「全て噓だ」と容疑を否認している。

同署によると、岡容疑者は既婚であることを隠し、女性に「預金は20億円あり、年収は3億円。早く結婚したい」と迫って信用させた上で、「自分の彼女がそんな預金を持っていたら心配だ」と金を預けるよう要求していた。

再逮捕容疑は令和2年1月~2月、東京都目黒区の接客業の女性(33)に、自身との結婚を信用させ「別れるときには全額返す」などと噓を言って計約3600万円を自身の口座へ振り込ませるなどしたとしている。

岡容疑者は、同様に結婚を持ちかけて別の女性から計1億1500万円を詐取したとして、2月に詐欺容疑などで逮捕された。

会員限定記事会員サービス詳細