「新しい憲法を制定する推進大会」23日開催、動画ライブ配信も 超党派議員同盟

中曽根康弘元首相が率いた超党派の新憲法制定議員同盟は23日、東京都千代田区の砂防会館別館で「新しい憲法を制定する推進大会」を開く。岸田文雄首相をはじめ、安倍晋三元首相や自民党の麻生太郎副総裁が出席する方向で調整している。

大会は2部制で、第1部はバイオリニストの大江馨さんによる演奏や、産経新聞社の乾正人論説委員長とジャーナリストの細川珠生氏の記念講演が予定されている。第2部は首相らのほか、自民や公明党、日本維新の会、国民民主党で憲法問題に携わる責任者らもあいさつし、改憲に向けた決議を採択する。

大会は午後3時から受け付けを開始し、同4時に開会。参加費無料。ライブ配信もされる。視聴の申し込みには、無料の「産経iD」に登録が必要。

「新しい憲法を制定する推進大会」動画配信視聴申し込みページ


会員限定記事会員サービス詳細