南アのヤンチース逮捕 ラグビー、破損容疑

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で優勝した南アフリカ代表メンバーのSOエルトン・ヤンチースが15日、休暇中のトルコから南アフリカに帰国する航空機内で照明を破損した疑いで逮捕された。16日にAP通信が報じた。保釈金を支払って釈放されたという。

31歳のヤンチースは日本のリーグワン1部のNTTドコモレッドハリケーンズ大阪で今季プレーし、1試合に出場。大阪は既にシーズンを終えている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細