フィンランド外相「18日にもNATO加盟申請」

フィンランドのハービスト外相=14日、ドイツ・ベルリン(ロイター)
フィンランドのハービスト外相=14日、ドイツ・ベルリン(ロイター)

フィンランドのハービスト外相は14日、米欧の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)の加盟について「おそらく18日に申請するだろう」と述べた。ともに申請への動きを強めるスウェーデンのメディアとのインタビューで答えた。

スウェーデン政府も加盟申請に意欲を表明しており、15日にアンデション首相が党首の与党社会民主労働党が立場を示す予定。フィンランドとスウェーデンではロシアのウクライナ侵攻で安全保障環境が変化したとして加盟を求める世論が高まっている。

フィンランドでは既にニーニスト大統領とマリン首相が加盟支持を表明し、与党社会民主党も同調。政府は15日にも申請方針について記者会見する見通し。その後、議会審議を経て正式決定する。ニーニスト氏は北欧2カ国の加盟への動きに反発するロシアのプーチン大統領に既に申請の意向を伝えている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細