米西部、干ばつ被害を警戒 乾燥本格化前に記録的少雨

12日、米カリフォルニア州オレンジ郡で、消火活動に当たる消防士(ゲッティ=共同)
12日、米カリフォルニア州オレンジ郡で、消火活動に当たる消防士(ゲッティ=共同)

米西部で深刻な干ばつ被害への懸念が高まっている。乾燥が本格化する夏を前に、カリフォルニア州では1~4月の降水量が1895年以降で最少を記録。専門家は人間活動にも起因する気候変動により近年、同地域で歴史的な乾燥状態が続いていると指摘しており、当局が警戒を強めている。

米カリフォルニア州オレンジ郡で、山林火災の影響で焼け落ちた住宅と自動車の残骸=12日(ロイター)
米カリフォルニア州オレンジ郡で、山林火災の影響で焼け落ちた住宅と自動車の残骸=12日(ロイター)

米海洋大気局(NOAA)によると、カリフォルニア州の今年1~4月の降水量は約83ミリで、これまでで最も少なかった2013年同時期の約97ミリを下回った。1895年以降の平均降水量の約4分の1にとどまる。

各地では山林火災が相次いでおり、米メディアによると、カリフォルニア州オレンジ郡では11日に起きた火災で高級住宅を含む少なくとも20戸が焼失。ニューメキシコ州でも4月から続く火災の焼失面積が千平方キロ超に達した。(共同)

米カリフォルニア州オレンジ郡の住宅地で、消火活動に当たる消防士=12日(ロイター)
米カリフォルニア州オレンジ郡の住宅地で、消火活動に当たる消防士=12日(ロイター)
米ニューメキシコ州ラスベガス近郊で発生した山林火災を捉えた衛星写真=11日、(Maxar Technologies提供=ロイター)
米ニューメキシコ州ラスベガス近郊で発生した山林火災を捉えた衛星写真=11日、(Maxar Technologies提供=ロイター)
米カリフォルニア州オレンジ郡で発生した山林火災の現場で消火活動を行うヘリコプター=12日(ロイター)
米カリフォルニア州オレンジ郡で発生した山林火災の現場で消火活動を行うヘリコプター=12日(ロイター)
米カリフォルニア州オレンジ郡の火災現場上空から消火剤を投下する航空機=12日(AP)
米カリフォルニア州オレンジ郡の火災現場上空から消火剤を投下する航空機=12日(AP)
米カリフォルニア州オレンジ郡で発生した山林火災の影響で焼けた住宅から立ち上る煙=12日(ロイター)
米カリフォルニア州オレンジ郡で発生した山林火災の影響で焼けた住宅から立ち上る煙=12日(ロイター)


会員限定記事会員サービス詳細