首相、UAE大統領に弔意 「中東平和に重要な役割」

記者団の取材に応じる岸田文雄首相=9日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
記者団の取材に応じる岸田文雄首相=9日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は14日、死去が報じられたアラブ首長国連邦(UAE)のハリファ・ビン・ザイド・ナハヤン大統領に弔意を示す談話を発表した。「深い悲しみを禁じ得ない。謹んで哀悼の意を表する」とした。「中東地域の平和と安定に重要な役割を果たした。エネルギー分野を中心に、わが国との関係強化に格別な配慮をされた」と功績をたたえた。

会員限定記事会員サービス詳細