編集者のおすすめ

『定年までに知らないとヤバイお金の話【最新版】』備えて安心、未来計画を

『定年までに知らないとヤバイお金の話【最新版】』(岡崎充輝著)
『定年までに知らないとヤバイお金の話【最新版】』(岡崎充輝著)

『定年までに知らないとヤバイお金の話【最新版】』岡崎充輝著(彩図社・1430円)

著者はお金の専門家・ファイナンシャルプランナーとして年間100件以上の家計相談や資産運用に関わる仕事をしています。そんな著者の『定年までに知らないとヤバイお金の話』を初めて刊行したのは平成24年。累計50万部突破のシリーズになりました。それから10年が経過し、読者の方から「時代に合わせた改訂版がほしい」「厳しい社会情勢の中でお金のことを考えると不安になる」といった声をいただくようになりました。

日本の経済状況は好転するどころか厳しさを増しています。それに加えてパンデミックやロシアによるウクライナ侵攻、物価上昇など、日々不安要素は増える一方です。

そんな時代にどうすればいいのか? その問いに回答を出すべく、『定年までに知らないとヤバイお金の話』の最新版を刊行しました。著者の答えはシンプルです。「早めに準備をしておく」こと。どれだけ時代や状況が変わってもわれわれにできることは、「状況を正しく把握し、そこからどのように考え、準備をするか」しかありません。

本書には、年金、保険から退職金、税金、医療費、相続まで、お金に関する全ての項目を盛り込みました。そこに個々人によって大きく変わる「変数」を加味することで、自分だけの未来計画が立てられます。

お金の問題は先延ばしにすると手遅れになります。40代から備えて安心、50代からでも間に合います。本書で未来の不安を解消してください。(彩図社編集部 柴田智美)

会員限定記事会員サービス詳細