時松、大西ら4人が首位 ダイヤモンド杯ゴルフ

第3日、9番でショットを放つ時松隆光。通算7アンダーで首位=大洗GC
第3日、9番でショットを放つ時松隆光。通算7アンダーで首位=大洗GC

男子ゴルフのダイヤモンド・カップ第3日は14日、茨城県大洗GC(7163ヤード、パー70)で行われ、ツアー通算3勝の時松隆光が4番(パー3)でホールインワンを達成して1イーグル、4バーディー、1ダブルボギーの66で回り、通算7アンダー、203として大西魁斗、桂川有人、ベン・キャンベル(ニュージーランド)とともに首位に並んだ。

1打差の5位に今平周吾と、2戦連続優勝を狙う稲森佑貴がつけた。岩田寛は通算5アンダーの7位、前回優勝の星野陸也は4アンダーで9位。アマチュアの中島啓太(日体大)は2アンダーで11位、石川遼はイーブンパーで19位だった。(出場63選手=アマ7)

会員限定記事会員サービス詳細