中国、サッカーアジア杯開催断念 代替地は未定

アジア・サッカー連盟(AFC)は14日、中国が新型コロナウイルス感染症の影響で来年のアジア・カップの開催を断念したと発表した。来年6~7月に10都市で行われる予定だった。代替開催地は未定。

4年に1度、アジア王者を決める大会で、優勝回数で最多4度を誇る日本代表にとって次回は2011年以来の頂点を目指す大会となる。

中国では感染者が急増し、今年7月の東アジアE―1選手権の開催も返上。代わりに日本での開催が決まった。9月に杭州で予定されていた総合大会のアジア大会も延期となっている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細