橋本大ら12選手が退団へ ラグビー神戸

ラグビーのリーグワン1部の神戸は13日、今季主将を務めたフランカーの橋本大輝(35)、シーズン途中に加入した南アフリカ代表のバックスで、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会優勝メンバーのルカニョ・アム(28)、ニュージーランド代表のバックス、ベン・スミス(35)ら12選手が今季限りで退団すると発表した。

また、ディロン・ヘッドコーチ(47)らスタッフ5人も退任する。

神戸は今季7勝9敗で12チーム中7位にとどまり、上位4チームによるプレーオフに進めなかった。

会員限定記事会員サービス詳細