ポーランド経由ガス停止 ロシアが制裁、ドイツ向け

ロシア政府系のガスプロムのロゴ=3月31日、ロシア・サンクトペテルブルク(ロイター=共同)
ロシア政府系のガスプロムのロゴ=3月31日、ロシア・サンクトペテルブルク(ロイター=共同)

タス通信などによると、ロシア政府系のガスプロムは12日、ロシア産天然ガスをドイツに送る「ヤマル欧州パイプライン」を通じたガス輸送を停止すると表明した。パイプラインの一部を所有するポーランド企業がロシアの制裁対象になったため。実際に停止すれば、ドイツ経済に影響が出る恐れもある。

ヤマルパイプラインはベラルーシ、ポーランドを経てドイツに通じる。ロシアのウクライナ侵攻を背景にポーランドが4月にガスプロムを制裁対象としたため、ポーランド領内を通るパイプラインを所有する同国企業にロシアが報復制裁を科した。

ロシアからドイツへ天然ガスを送るパイプラインはほかに、バルト海底を通るノルドストリームがある。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細