米紙、キーウ支局開設へ 侵攻、長期的に報道

ウクライナの首都キーウ(キエフ)=12日(ロイター)
ウクライナの首都キーウ(キエフ)=12日(ロイター)

米紙ワシントン・ポストは12日までに、ウクライナの首都キーウ(キエフ)に支局を開設すると明らかにした。ロシアによるウクライナ侵攻や、その影響を受ける人々について長期的に報道するのが目的としている。

同紙の国際報道を統括するダグラス・ジール氏は「戦争が長期化しつつあり、徹底的な現場取材を続けて世界中の読者が信頼できるジャーナリズムを提供する」と説明した。元モスクワ特派員が初代の支局長を務める。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細