橋本「ケガなく自分の演技」 体操NHK杯14日開幕

公式練習で調整する橋本大輝=東京体育館
公式練習で調整する橋本大輝=東京体育館

体操の世界選手権代表選考を兼ねたNHK杯が14日、東京体育館で開幕する。13日は前日練習と有力選手の会見が行われ、男子で4月の全日本選手権王者の橋本大輝(順大)は「ケガなく自分の演技ができれば」と抱負を語った。

同杯は全日本選手権の得点を持ち越して行われる。世界選手権の代表は男女各5人。男子は東京五輪個人総合金で代表を内定させている橋本を除く上位2人、女子は上位3人に代表の座が与えられる。全日本2位だった神本(かもと)雄也(コナミスポーツ)は「2位でNHK杯をやったことないので緊張するけど、練習してきたことを淡々と丁寧に出せれば」と意気込んだ。

女子で全日本選手権を制した笠原有彩(ありさ)(レジックスポーツ)は「ミスない演技はもちろん、自分が持っている力の最大を出せるように頑張りたい」と話した。

関連・不調自覚する橋本、NHK杯へ表情硬く

会員限定記事会員サービス詳細