国指定「GI滋賀」22酒蔵の29種が認定酒に合格

認定酒を決める鑑定会で審査する大阪国税局の鑑定官ら=9日、大津市の琵琶湖ホテル
認定酒を決める鑑定会で審査する大阪国税局の鑑定官ら=9日、大津市の琵琶湖ホテル

国税庁が地理的表示(GI(ジーアイ))として「滋賀」(清酒)を指定したのを受け、認定酒を決める鑑定会が行われ、結果が発表された。県内22カ所の酒蔵から出品された計29種すべてが合格となり今後、認証マークを付けて販売される。

GIは、「正しい産地」「一定の基準」を満たして生産されたことを示す制度で、滋賀では県産米、県内の水使用などが条件。

鑑定会は9日、大津市の琵琶湖ホテルで開かれ、大阪国税局の鑑定官ら6人が香りや味、色などについて審査した。

11日に発表された結果を受け、県酒造組合の喜多良道会長(68)は「認定された酒はどれもすばらしい。濃醇、淡麗、香りの高いタイプ、香りの穏やかなタイプなどバリエーションがあり、それぞれが純米酒としての特徴を持っている」と評価。「まずはGIの滋賀酒を1杯飲んでいただきたい」と話していた。

審査に合格した清酒名は次の通り。

浅茅生純米大吟醸▷浅茅生特別純米吟吹雪▷浪乃音純米大吟醸渡船▷道灌純米大吟醸▷東海道草津宿天井川▷みずかがみ純米▷美冨久純米吟醸酒▷笑四季レトロラベル純米▷初桜みずかがみ火入れ▷特別純米無濾過生原酒楓葉~かえで~▷春乃峰純米大吟醸▷純米吟醸忍者▷純米吟醸忍者PLUS▷松の司生酛純米酒▷松の司純米大吟醸AZOLLA50▷大治郎山廃純米▷喜楽長時渡る純米酒▷近江龍門山田錦純米大吟醸▷近江藤兵衛純米吟醸▷一博純米大吟醸生酒▷北國街道純米酒▷竹生嶋壺中重星霜平成14BY▷松の花特別純米酔後知楽▷松の花純米大吟醸猩々之舞▷萩乃露特別純米十水仕込雨垂れ石を穿つ▷萩乃露純米吟醸里山▷旭日福▷旭日レトロラベル特別純米酒▷富鶴純米吟醸

会員限定記事会員サービス詳細