政府、沖縄県へ「リエゾンチーム」派遣 コロナ患者増に対応

後藤茂之厚労相
後藤茂之厚労相

後藤茂之厚労相は13日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が大型連休後も増加傾向にある沖縄県を支援するため、国と自治体間の連絡調整にあたる「リエゾンチーム」を派遣すると発表した。

後藤氏は「政府と沖縄県とで緊密に連携し、機動的に対応したい」と語った。

沖縄県では12日に2330人の新規感染が確認され、病床使用率も増加傾向にある。

会員限定記事会員サービス詳細