ツイッター、人材の新規採用停止 幹部2人も退任、社内混乱か

米ツイッターのロゴの上に置かれたマスク氏のプロフィル画面=4月(ロイター=共同)
米ツイッターのロゴの上に置かれたマスク氏のプロフィル画面=4月(ロイター=共同)

米短文投稿サイトのツイッターが人材の新規採用を原則停止したことが12日、分かった。複数の米メディアが報じた。幹部2人の退任も判明し、米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏による買収を前に、社内で混乱が生じている可能性がある。

報道によると、ツイッターのアグラワルCEOが社員に対し、今週から業務に不可欠な役割を除き、ほぼ全ての採用を一時停止すると明らかにした。コストを削減する狙いとみられる。

退任が明らかになったのは消費者向け部門と収益部門の責任者。消費者向け部門を統括するベイクプール氏はツイッターで、自身の希望による退任ではないと明らかにした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細