死亡の男性は暴力団関係者か 大阪・心斎橋のビル隙間

ビルの隙間で死亡した男性が見つかった現場付近=13日午後、大阪市中央区
ビルの隙間で死亡した男性が見つかった現場付近=13日午後、大阪市中央区

13日午前9時25分ごろ、大阪市中央区東心斎橋の雑居ビル敷地内で、「男性が顔から血を流して倒れている」とビルの関係者から大阪府警南署に通報があった。隣接するビルとの約70センチの隙間に成人男性が倒れており、その場で死亡が確認された。男性は暴力団関係者とみられ、府警は身元の確認を進めるとともに詳しい経緯を調べる。

同署によると、雑居ビルの外側には非常階段が設置されており、男性は階段の下で倒れていた。

現場は大阪メトロ心斎橋駅から南東に約500メートルの繁華街の一角。

会員限定記事会員サービス詳細