東京株、午前終値は673円高 割安銘柄に買い

上げ幅が一時600円を超えた日経平均株価を示すモニター=13日午前、東京・東新橋
上げ幅が一時600円を超えた日経平均株価を示すモニター=13日午前、東京・東新橋

13日の東京株式市場で、日経平均株価は大幅反発して午前の取引を終えた。前日までに値を下げ割安感の出た銘柄などに朝方から買いが先行。日経平均株価への影響が大きい大型株のソフトバンクグループやファーストリテイリングが大きく値を上げたこともあり、前日終値からの上げ幅は600円を超えた。

日経平均株価の午前終値は前日終値に比べ673円12銭高の2万6421円84銭。東証株価指数(TOPIX)は35・43ポイント高の1864・61。

会員限定記事会員サービス詳細