霜降り・せいやに新たな恋の予感? 「新しいカギ2時間SP」で思わず…

せいや(左から3人目)ら“バカイジ”一行(C)フジテレビ
せいや(左から3人目)ら“バカイジ”一行(C)フジテレビ

チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)によるコント中心の総合お笑いバラエティー「新しいカギ」(フジテレビ系)。

14日午後7時から放送の2時間SPでは、人気コント「賭博黙示録!バカイジ」のスペシャル企画“那須でギャンブル旅・バカ-1グランプリ”や広瀬すず、松坂桃李ら豪華ゲストを迎えての企画が盛りだくさんだ。

松尾演じるバカイジら一行がさまざまなギャンブルに挑む今回はレーシングカー対決。対戦相手にはプロのレーシングドライバー・猪爪杏奈選手が登場する。次に、バカイジ一行はイモ掘り体験をするため農園へ向かうが、掘るのはイモではなく「メンバーがイモだった頃の恥ずかしいモノ」だった。

また、メーンキャストで唯一の独身、せいやが結婚や家庭について質問していくトーク企画「せいやの時間」では、夫や父であるキャストたちの本音に聞き入るせいやに対し、松尾が「最近、気になる人はいないの?」と直球質問。すると、せいやの赤裸々な告白が始まる。

「良い子そうやなあ、という子はいる」と話し、さらに追及されると「必ず、ピー入れてください」と言いながら思わずポロリ。素顔のトークが垣間見られる。

子供たちとコント中のヒコロヒーと長田庄平(右側)(C)フジテレビ
子供たちとコント中のヒコロヒーと長田庄平(右側)(C)フジテレビ

ほかにも長田、ヒコロヒー登場の「アニキと唄の姐(あね)さん」、リアリティーショー「バチェラー・ジャパン」ならぬ、松尾が演じる「BACHEO JAPAN バチェ田バチェ男」などのコントが続く。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細