国安法で女性歌手ら逮捕 香港警察、民主派枢機卿も

人気女性歌手、何韻詩氏(AP)
人気女性歌手、何韻詩氏(AP)

香港メディアによると、香港警察は11日までに、人気女性歌手の何韻詩(デニス・ホー)さんや民主派重鎮の陳日君枢機卿ら少なくとも4人を、香港国家安全維持法(国安法)の「外国勢力との結託による国家安全危害」の疑いで逮捕した。

詳しい容疑内容は不明。いずれも2019年の反政府抗議デモで逮捕された参加者らを援助していた「612人道支援基金」の運営に関与していた。

昨年8月に中国系香港紙が「犯罪者を支援している」などと基金を批判し、警察が国安法違反の疑いがあるとして捜査を開始。その後、基金は運営停止に追い込まれた。

何さんは昨年末にも、民主派系インターネットメディア「立場新聞」(運営停止)の代理編集長らとともに、扇動出版物発行共謀の疑いで逮捕され、その後保釈された。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細