大阪府警が株主総会対策本部を設置

株主総会対策本部を設置し、看板を掛ける捜査員=12日午前、大阪市中央区
株主総会対策本部を設置し、看板を掛ける捜査員=12日午前、大阪市中央区

株主総会が集中する6月を前に、大阪府警捜査4課は12日、株主総会対策本部を設置した。捜査員ら約200人態勢で、企業に不当な利益を要求する総会屋の警戒、摘発にあたる。

同課によると、6月中に総会を開く府内の約250社から警戒要請がある見通し。うち約70社の開催が29日に集中するとみられる。

総会屋は全国で約180人が活動している。府内では、4月末までに株主総会を開いた企業のうち、3社で総会屋の出席や発言が確認されたが、大きな混乱は起きていないという。

会員限定記事会員サービス詳細