時効1カ月前 女児わいせつ容疑で男逮捕 福井

福井県警坂井署は12日、平成27年6月に県内の住居に侵入し、女児の下半身を触るなどしたとして、強制わいせつと住居侵入の疑いで同県大野市牛ケ原、会社員、川本勇樹容疑者(41)を逮捕した。署によると、「身に覚えがない」と容疑を否認。強制わいせつの公訴時効は7年で、来月に成立が迫っていた。

逮捕容疑は27年6月5日午前4時ごろ、県内の住宅に何らかの方法で侵入し、寝ていた女児の下半身を触るなどした疑い。当時、家族も在宅していたという。

会員限定記事会員サービス詳細