英、北欧2カ国に軍事支援 ロシア脅威対抗へ文書署名

11日、安保合意文書に署名する英国のジョンソン首相(左)と、スウェーデンのアンデション首相 (AP)
11日、安保合意文書に署名する英国のジョンソン首相(左)と、スウェーデンのアンデション首相 (AP)

英政府は11日、スウェーデンとフィンランドの北欧2カ国で有事が起きた際は、軍事支援すると発表した。ウクライナに侵攻したロシアと近接する2国との防衛協力を強化し、脅威に対抗する。ジョンソン英首相が11日、2カ国を訪問しそれぞれの首脳と英国との相互安全保障に関する合意文書に署名した。

ロシアの反発は必至で、欧州の安全保障にも大きな影響を与えそうだ。フィンランドメディアによると、同国のニーニスト大統領は12日にも北大西洋条約機構(NATO)加盟申請について見解を表明する。

ニーニスト氏は11日、ジョンソン氏との共同記者会見で同国の加盟は「誰かを敵視するためのものではない」と強調し、加盟に反対するロシアを牽制(けんせい)した。加盟申請の是非には触れなかった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細