NHK会長、紅白「終わらせるとは言ったことない」 月刊紙報道を否定

NHK(東京都渋谷区)
NHK(東京都渋谷区)

NHKの前田晃伸(てるのぶ)会長は12日の定例会見で、今月発売の月刊誌で自身が紅白歌合戦を「終わらせる」とNHK執行部に伝えたとされる報道について、「私は紅白をやめるとか打ち切るとか言ったことは一度もないし、指示したこともない」と否定した。

10日発売の月刊誌「文芸春秋」6月号には、「NHK職員有志」という筆名で「前田会長よ、NHKを壊すな」とする記事が掲載。前田会長が進める改革で弊害が起きているとして、その一例に前田会長が紅白終了の意向を執行部に話したとされることが紹介されている。

前田会長は会見で、「終わらせないか終わらせるかはこれから考えるが、終わらせるとは言ったことはない」と自身の発言ではないと明言。報道を「まったくの虚偽」と語った。

一方で、「個別の番組すべてについて見直したほうがいいと常に申し上げている。『マンネリ化したらまずいんじゃないの』ということは申し上げている」と自身のスタンスを説明。実際に紅白を終了させるかどうかについては言及がなかった。

会員限定記事会員サービス詳細