露「対抗措置とる」 フィンランドNATO加盟方針に反発

ロシア国旗
ロシア国旗

北欧フィンランドの首脳が北大西洋条約機構(NATO)に加盟する方針を表明したことについて、ロシア外務省は12日、「2国間関係と北欧の安定に深刻な打撃を与える」とし、「ロシアは軍事技術面を含む対抗措置を取らざるを得ない」とする声明を出した。

声明は「フィンランドは自身の決定に対する責任を負わなければならない」と指摘。ロシアはフィンランドを威圧し、方針の撤回を迫る思惑だとみられる。

露外務省は、両国が長年にわたり相互に脅威を与えない関係を築いてきたとした上で、フィンランドの決定は「両国関係の根本的な転換となる」と表明。「NATOの狙いは、フィンランドを強引に加盟させて露国境に迫り、ロシアに軍事的脅威を与えることだ」とも主張した。

フィンランド、集団防衛で対露抑止 中立路線を転換

フィンランド、NATO加盟方針 首脳表明 露の脅威へ対処 近く最終正式決定

会員限定記事会員サービス詳細