プロが指南 就活の極意

評判がよい就活アプリ

合同会社説明会に集まった就職活動の学生ら=3月1日、東京都江東区の東京ビッグサイト
合同会社説明会に集まった就職活動の学生ら=3月1日、東京都江東区の東京ビッグサイト

就職活動でアプリを使用するのは当たり前の時代。求人情報や選考情報の入手、それらを整理するツールは非常に便利です。効率的に進めている学生ほどアプリを有効活用しています。これから本格的に就職活動を始めるという学生の皆さんは、ぜひご参考ください。

選考に役立つアプリ

①ワンキャリア

内定者や就活生が実際に体験した選考やインターンシップの対策情報や、ワンキャリア編集部の徹底した取材に基づくリサーチ情報を売りにしているアプリです。またセミナーの情報やニュースを見ることも可能なため、効率よく準備をしたい学生におすすめです。

②外資就活ドットコム

外資系だけでなく日系超一流企業を目指す学生のための就活支援アプリです。東大・慶応生の80%が利用しているといわれるほど、難関企業を志望する学生向けのサービスです。

内定者・選考通過者のエントリーシートや体験談が豊富に取りそろえられています。就活コラムやチャット機能を用いたコミュニティーも存在するため、情報収集に役立ちます。

③SPI言語・非言語

就職活動や転職活動に必須なSPI(適性検査)を手軽に学習できます。電車での移動や待機時間など隙間の時間で効率的に学習が可能です。

問題数も300問以上あり全問解説付きとなっています。

OB・OGとつながれるアプリ

①ビズリーチ・キャンパス

同じ大学、同じゼミといったバックグラウンドが同じ先輩たちや、憧れの企業で働く OB・OG とつながることができるアプリです。

自分のプロフィルから、その人に合ったOB・OGをおすすめしてくれるので、人探しの手間がかかりません。

②Matcher

就活生と社会人をつなぐソーシャルマッチングサービスです。学生は「Matcher」に登録することで、興味ある企業に勤める社会人を探して連絡をとることができます。

会員限定記事会員サービス詳細