東武、1回7777円の「ホテルガチャ」第2弾販売 景品は「スイートルーム」や「食事券」

東武鉄道がホテルガチャ第2弾開催(以下、リリースより)
東武鉄道がホテルガチャ第2弾開催(以下、リリースより)

東武鉄道は5月19日、東武ホテルグループの宿泊券やレストラン食事券が当たる「ホテルガチャ」の第2弾を、東京都墨田区の商業施設「東京ソラマチ」で発売すると発表した。東武ホテルグループの認知度を高め利用してもらうことで、沿線を中心に国内観光需要の喚起を図る。

ホテルガチャは第1弾として、2021年12月に500個限定で販売したところ、当初の想定を上回り販売初日に完売したという。この結果を踏まえ第2弾では景品内容を拡充。1日限定、1回7777円で販売する。

ホテルガチャ本体(イメージ)
ホテルガチャ本体(イメージ)

景品は全24プランを用意。ACホテル・バイ・マリオット東京銀座の朝食付きプレミアムルームや東京スカイツリー天望デッキ内「Sky Restaurant 634(musashi)」のディナー食事券など、第1弾で好評だったプランに加え、各ホテルのスイートルーム、浅草東武ホテルのハローキティルームやフェアフィールド・バイ・マリオット札幌の鉄道運転シミュレータールームなどを追加する。

左から「Sky Restaurant 634」「浅草東武ホテル ハローキティルーム」
左から「Sky Restaurant 634」「浅草東武ホテル ハローキティルーム」
左から「Sky Restaurant 634」「浅草東武ホテル ハローキティルーム」
左から「Sky Restaurant 634」「浅草東武ホテル ハローキティルーム」

販売は5月19日の午前10時から開始。売り切れ次第終了とし、混雑緩和のため当日午前9時から整理券を配布する。販売数は500個限定で、景品の使用期間は5月23日~7月19日。なお、購入はQRコードによる電子決済のみとする。(ITmedia ビジネスオンライン)

会員限定記事会員サービス詳細