警官引きずりの容疑者かくまう 容疑で母親ら2人逮捕 大阪府警

大阪府東大阪市で警察官が職務質問中にバイクに約1・5キロ引きずられ重傷を負った事件で、殺人未遂容疑などで逮捕された永野莞太(かんた)容疑者(22)を自宅にかくまったなどとして、大阪府警は12日、犯人蔵匿と証拠隠滅の疑いで、母親の無職、堀井由香(44)と内縁の夫で建設作業員、岸本雅樹(37)の両容疑者を逮捕した。「覚えていない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は共謀し、永野容疑者が乗っていたバイクを府内のマンション敷地内まで運び、カバーをかけて隠匿。逃走中だった永野容疑者を4月24日の逮捕直前まで、同市善根寺町の堀井容疑者宅にかくまったとしている。

府警によると、犯行後に永野容疑者が「警察官に声を掛けられて逃げた。バイクを隠したい」と堀井容疑者に電話で相談していた。バイクは永野容疑者の供述から発見され、周囲の防犯カメラに堀井容疑者らがマンションまで車で移動する様子が写っていたという。

会員限定記事会員サービス詳細