参院選、自民現職の猪口氏が出馬を正式表明

自民党の猪口邦子参院議員(70)は12日、千葉県庁で記者会見を開き、今夏の参院選に3選を目指して千葉選挙区(改選数3)から出馬する意向を正式表明した。

猪口氏は「女性も志や仕事を貫きやすい社会を作る必要がある。自分の専門である外交安全保障にささやかでも役立つことができれば」などと、3期目を目指す理由を説明。

ウクライナに侵攻したロシアへの経済制裁を念頭に「巨大で民主主義的な経済を維持する国が、今後平和の大きな役に立つ。日本の国力の源泉は経済だ」として、産業政策や賃上げを重視する姿勢を示した。憲法改正や防衛予算の拡充、少子化対策、食料安全保障など12項目を国政で推進するとした。

猪口氏は上智大法学部教授を経て、平成17年に衆院議員に初当選。22年に参院にくら替えした。

会員限定記事会員サービス詳細