チュソビチナ、パリ目指す 体操で8度五輪出場の46歳

東京五輪の跳馬の演技を終え声援に応えるオクサナ・チュソビチナ=2021年7月、有明体操競技場
東京五輪の跳馬の演技を終え声援に応えるオクサナ・チュソビチナ=2021年7月、有明体操競技場

1992年バルセロナ五輪体操女子金メダリストで昨夏の東京大会まで体操最多8度、五輪に出場した46歳のオクサナ・チュソビチナ(ウズベキスタン)が2024年パリ五輪を目指す意向であることが10日、明らかになった。ウズベキスタン・オリンピック委員会が公表した。来年に延期された杭州アジア大会の参加にも意欲を示している。

チュソビチナは東京五輪で一度は引退宣言したが、競技に戻り、今年3月にドーハで行われたワールドカップ(W杯)種目別跳馬で優勝した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細