キスマイ横尾には“空気壊し星”が出ている!?

北山宏光(左)、玉森裕太らとともに八面六臂!?の活躍の横尾渉(中央)(C)フジテレビ
北山宏光(左)、玉森裕太らとともに八面六臂!?の活躍の横尾渉(中央)(C)フジテレビ

7人組グループ、Kis-My-Ft2が“真のカッコイイ男“になるために“脱ブサイク“を目指してさまざまな難題にチャレンジする番組「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ)。12日深夜0時25分からの放送では、恒例の人気コーナー“突然ですが疑ってもいいですか?”にメンバーの横尾渉(35)が初登場する。

千賀健永演じる“疑い師“ウタゲッターズ千賀が、横尾を丸裸にしようとニヤニヤしながら「横尾さん、“空気壊し星”が出ている」と発する。いきなり言われた横尾は笑いをこらえながらも身に覚えがある様子。さらにウタゲッターズがある話を持ち出すと「どういうこと? それは自覚ない」と焦り出す。メンバーも関係する横尾の“空気壊し星”とは一体?

スタジオでは、久しぶりのテーマである「スポーツ」にメンバーの気持ちはどんよりムード。歌って踊れるアイドルなのに過去チャレンジしたスポーツはことごとく“ブサイク”な結果に終わっていた。

今回はバレーボールだが、ゲストの峯岸みなみから「期待できない感じもするが、アタックがダメでも発想の転換というか“かわいい“”頑張っているな”と思わせる頭の回転の速さも大事」とハードルが上がる。

トップバッターの北山宏光は幸先の良いスタートを切るが、横尾のVTRでスタジオの空気は一変。峯岸が「顔が…」と容赦ないダメ出しまでする。一体、何が起こったのか。

アタックからウタゲッターズとの対峙まで奮闘したが、収録後「見ている人たちが笑ってくれたらうれしいな」と言いつつも、まったくできていなかったジャンプなどについて「イメージはパパーン、ペン、ストーンって。でも現実は“ア~ン”ってね」と横尾らしいコメント。「終わったあとは肩、腰痛い…年を感じた。若くないんだな、と。スポーツテストをするときは1カ月前に言ってほしい、体を作るので」と笑っていた。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細