松野官房長官「屋外でマスク、必ずしも必要ない」

記者会見する松野官房長官=11日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=11日午前、首相官邸

松野博一官房長官は11日の記者会見で、新型コロナウイルス感染対策としてのマスク着用について、人との十分な距離が取れる前提で「屋外では必ずしも必要ではない」との認識を示した。気温や湿度が高いときは、着用により熱中症のリスクが高くなると指摘。マスクを含む今後の感染対策の在り方は、感染状況や専門家の意見を踏まえて検討するとした。

屋外でのマスク着用を巡っては、東京都医師会の尾崎治夫会長が10日の会見で「見直してもいいのでは」と発言した。

会員限定記事会員サービス詳細