「北朝鮮近く核実験も」 米報道官、懸念表明

4月25日に撮影された北朝鮮北東部豊渓里の核実験場の衛星画像。画面中央にバレーボールをする作業員とみられる姿が写っている(CSIS/Beyond Parallel/ⓒAirbus DS 2022提供・共同)
4月25日に撮影された北朝鮮北東部豊渓里の核実験場の衛星画像。画面中央にバレーボールをする作業員とみられる姿が写っている(CSIS/Beyond Parallel/ⓒAirbus DS 2022提供・共同)

米国務省のプライス報道官は10日の記者会見で「われわれは北朝鮮が近いうちに核実験を発表するかもしれないとの懸念を表明してきた」と述べ、改めて警戒感を示した。予想される具体的な時期については明言を避けた。北朝鮮は北東部豊渓里で核実験の準備を進めており、米政権は今月にも準備が整う兆候があるとみている。

一方、プライス氏は韓国の尹錫悦大統領の就任に祝意を表明し「米韓同盟はインド太平洋地域の平和と安全、繁栄の核心軸だ」と語り、北朝鮮の核・ミサイル開発に対処するため米韓の緊密な連携を続けると強調した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細