NATO事務総長が感染 コロナ、軽い症状

ストルテンベルグ事務総長(ロイター=共同)
ストルテンベルグ事務総長(ロイター=共同)

北大西洋条約機構(NATO)報道官は10日、ストルテンベルグ事務総長が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。軽度の症状が見られるという。

NATO本部があるベルギーのガイドラインに従い、当面は自宅で執務を続けるとしている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細