住宅火災相次ぎ2人死亡 千葉

千葉県警本部=千葉市中央区
千葉県警本部=千葉市中央区

千葉県で11日未明に住宅火災が相次ぎ、焼け跡から計2人の遺体が見つかった。いずれも住民の可能性があるとみて県警が身元を調べている。

午前1時ごろには佐倉市城の民家から出火、木造2階建てが焼け、遺体が見つかった。県警佐倉署によると、住民の高齢男性と連絡が取れていない。

また、午前3時10分ごろには鴨川市来秀の住宅1階から火が出ていると119番通報があり、焼け跡で遺体を発見。鴨川署によると、住民の60代女性と連絡が取れていない。

会員限定記事会員サービス詳細