サザエさん一家が警視庁に「集結」

防犯広報大使の委嘱式には、サザエさん一家全員が集結した=11日午後、千代田区(橘川玲奈撮影)
防犯広報大使の委嘱式には、サザエさん一家全員が集結した=11日午後、千代田区(橘川玲奈撮影)

警視庁生活安全部は11日、国民的人気アニメ「サザエさん」の一家全員を警視庁本部(東京都千代田区)に招き、防犯広報大使に任命する式典を開いた。今後、各種防犯イベントに登場してもらうほか、4コマ漫画を活用したポスターなどで防犯意識の向上をねらう。

この日、警視庁には、着ぐるみのサザエさんやタラちゃん、波平さんらに加えて、飼い猫のタマら一家全員が集結。家族を代表しサザエさんが、生活安全部の青山彩子部長から委嘱状や«警視庁防犯広報大使 フグ田 サザエ»と記された特大の名刺を受け取った。

漫画では、家族3世帯と近所との助け合いも描かれている。同席した漫画の原画を持つ長谷川町子美術館の川口淳二館長は「サザエさんのように明るく、平和な世の中になるよう一緒に頑張りたい」とあいさつ。青山部長も「ファミリーとともに、誰もが安全安心を実感できる街づくりを目指します」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細