コロナ対応検証で初会合 山際氏「次に備え」

新型コロナウイルス感染症対応に関する有識者会議で、あいさつする山際経済再生相(右から2人目)。右端は座長の永井良三自治医科大学長=11日午前、東京都千代田区
新型コロナウイルス感染症対応に関する有識者会議で、あいさつする山際経済再生相(右から2人目)。右端は座長の永井良三自治医科大学長=11日午前、東京都千代田区

新型コロナウイルス感染症を巡る政府の対応を検証する有識者会議(座長・永井良三自治医科大学長)が11日、東京都内で初会合を開いた。感染拡大時に迅速に対応するための司令塔機能の強化を含め、政府の中長期的な対策作りに生かすための提言を6月中にまとめる。

山際大志郎経済再生担当相は会議で「これまでどういう闘いをしてきたかを全部しっかり検証した上で、次に備える必要がある」とあいさつ。政府の司令塔機能をどう強化していくかなどについて、活発で中身の濃い議論を求めた。

会議は医療の専門家や経済界の関係者など8人で構成。行動制限や感染症法の在り方、医療体制などの課題を議論し、政府に提言する。

会員限定記事会員サービス詳細